W5YI-SAPPORO Team FCC Amateur Radio License Examination

Testing Information

■ 受験申し込み手順

プレ登録用紙

試験材料の準備の都合上、プレ登録をしていただきます、Walk-in (予約なし受験)は、現在認めておりません。プレ登録用紙は当ホームページからダウンロードして記入し、以下のものを同封してW5YI-SAPPORO 事務局に直接お持ち頂くかご郵送願います。尚、原則として手続き締め切りは、受験日の1週間前とさせていただきます。

受験票

氏名、住所等必要事項を記入して下さい

8什瀝効なFCCライセンス、またはCSCEのフォトコピー

それぞれ1枚ずつ (初めての方は不要)

82円切手を貼った返信用封筒

(長型三号など、A4用紙 2〜3枚が三つ折りで入るもの)

折り返しこちらから受験票と受験概要をお送りします。
尚、書類処理が間に合わない恐れがあるので、出来るだけ時間に余裕を持ってお申し込み下さい。
受験前に迄にUSのメーリングアドレス、及びFRNの取得が必要です

メーリングアドレスとは
  アメリカに住んでいない外国人もアメリカアマチュア無線のライセンスの受験資格は有ります、しかし最低郵便(FCCから送られる郵便物)が受け取れる住所が必要です。ご親戚、知り合いがライセンスを受け取り、日本に送ってもらえれば良いのですが、そんなに簡単な事ではありません。お困りの方は、フェイズ札幌までご相談ください。
 
FRN (FCC REGISTRATION Number ) を取得する
  当日USシチズン以外の受験者は、NCVEC Form 605 (申込用紙)に受験者自身で、事前取得したMailing addressとFRNを記入しなければなりません。
http://wireless.fcc.gov/uls/index.htm?job=home
で取得可能です。
ARR/VEC Tokyo VE Teamが詳しく説明しております、ご覧下さい


● プレ登録用紙のダウンロード

● 受験票のダウンロード

● NCVEC Form 605のダウンロード
(プリントアウトする際は2ページをA4裏表1枚でプリントアウトして下さい)

■受験日の心得(W5YI SAPPORO TEAM)

試験当日お持ち頂くもの
現在有効なFCCライセンスをお持ちの方、また現在有効な合格証明書(CSCE)をお持ちの方
必ずそれぞれの原本とそのコピー1通ずつをお持ち下さい。
プリ登録時コピーを提出済みの場合は、原本のみご持参ください。
本人確認のため、パスポート(USシチズ以外)と、他に写真 付き身分証明書(運転免許証等)を1通持参してください。本人確認が出来ない場合は、受験をお断り致します。
受験料は、$14.00又は1,500円(為替相場で変動あり)当日徴収します。
筆記用具(鉛筆、ポールペン、消しゴム等)
受験にあたっては米国、またはその属領(グアム、サイパン、ハワイ等でもOK)に確実に郵便の届く住所が必要です。
NCVEC FORM605試験申し込み書ににSOCIAL SECURITY NUMBER(SSN)かFCC FEDRAL REGISTRATION NUMBER(FRN) の記入が必要。
USシチズン以外は、受験前に
FRN(FCC Registration Number)の取得が必須ですので、受験概要を熟読して必ず取得しておいて下さい。
   
注意事項
当チームでは、ライセンス取得だけを目的とする受験はお断りする事がございます。
受験者の国籍、年齢、性別等一切を問いません。
辞書の持込みは禁止します。
電卓は、単純な四則演算で事前に許可を受けた物に限り使用を認めます。
試験開始後の途中入場は原則的に認めません。
不正な受験をしたり、試験中VEの指示を無視した場合には、その試験を無効にします。
以後の受験も認めない場合があります。
試験時間の範囲内でしたら、テクニシャンからエクストラ級受験することも、また1つのクラスを4時間かけて受験するのも自由です。
試験会場内で事務処理、合否判定、合格発表等全て行う為、日本国内の国試等と違い試験時間内でも静かな訳ではありません。

———————————————————–

●YOU ARE REQUESTED TO BRING THE FOLLOWING ITEMS TO THE TEST.

○Two pieces of ID with a Picture on one of them: e.g. Passport, Driver’s License

○Completed NCVEC Form-605(get it at testing Hall)

○Current original FCC Amateur Radio license and its photocopy (if applicable)

○Valid CSCE(original) and its photocopy (if applicable)

○Test fee US$14 (or equivalent JPY, about 1,600yen.)

○Pencils (black) and a suitable eraser.

○A black ball-point pen or an ink pen.

○Confirmation of Test Session Appointment.

Note:
Some electric calculators (including programmable) are allowed. Be prepared to demonstrate to the administering VE Team that all calculator memories have been cleared and that it has no built-in formulas. They may otherwise have to deny you the use of your calculator.

次のページ »

HTML convert time: 0.090 sec. Powered by WordPress ME.